生活の代行業者:便利屋と家事代行と、家政婦

ニュース

便利屋
2013/10/15
家事代行を更新
2013/10/15
家政婦を更新
2014/04/03
ペットシッターを更新

最近の投稿

便利屋

benriya

世間には数多くの職業が存在している。
それらの職業が存在するから、社会は成り立っている。物を生産する職業、加工する職業、売る職業があって、物的な社会は成立する。
数字を計算する職業が経済を回し、ある地域を治める職業があって政治が成り立つのである。

ここでは、そんな多くの職業によって成り立っている世間に、「隙間産業」のひとつとして存在するものについて取り上げる。
便利屋である。

便利屋は、その名の通り人の依頼を受け、依頼人の便利を図るように仕事をする。「忙しい人の用事を代行する」というのが、その仕事の形をおおまかに説明する言葉になる。
たとえば、家事代行や家政婦の仕事のような「家の中の仕事」の代行がある。また、家の外と関わる用事を代行することもある。

隙間産業

隙間産業とは、時代とともに変容し続ける社会の中で、その社会が成り立つために細かいところで必要になる職種を指す言葉である。
或る時代のひとつの社会が形成されるとき、その大まかな形をなすための産業がさまざまに生まれ、生産や供給をそれぞれに担当する。
そして、実際に社会が動いていくために、大まかな形の隙間を埋める産業が新たに登場してくるのである。

便利屋もそのひとつである。この名前で呼ばれる職業自体は、古くから存在していたものであった。生活の中で不便さを感じた人に依頼されて、軽い代行仕事を引き受けるのである。
ただ、現在のようにひとつの職種として、業務内容などを固めた便利屋が現れるようになったのは昭和の終わり頃である。
その背景には、家事代行などを気軽に地域社会に頼むことが出来なくなっているという、「地域」という概念の希薄化がある。いわば、その穴埋めをするために便利屋は存在しているのである。sagyouin

業務内容

便利屋の業務内容は、大きく言えば「代行業」であるが、何を代行するかということについては多岐にわたっている。
上述のように、家の中の仕事と、外と関わるものに分かれている。家の中の仕事には、ハウスクリーニングや介護関係の業務、あるいは物の修理などがある。後者には、ペットの散歩や各種の電話代行があり、行列並びや式典への出席者の代行もある。

生活を送る人たちのサポートを行う仕事であり、個人的な生活に始まり、ビジネスの手伝いなどがこれに含まれることもある。

また、女性のひとり暮らしが増えているといった状況を踏まえ、女性のみの職員を揃えた便利屋も登場している。
世間の新たな「便利」を図ろうという動きが、常に存在しているのである。


おすすめリンク

さまざまなジャンルに対応!便利屋なら千葉のこちらにお任せください。|便利屋えんじゃ屋
横浜でオススメの便利屋といえばこちら|ファミリー町田鶴川店